男の子は立ちションベン

薮田織也の雑草子 - 男の子は立ちションベン

 つい最近、同級生の女性数人と居酒屋で呑む機会があったんです。まぁ、故郷の西伊豆に来て3カ月も経つので、もう顔も見飽きたし、昔話に話が咲くというよりも、最近の話題が取り上げられることの方が多くなってきまして、俺個人としては嬉しく感じてます。
 
 その席でトイレの話になったんですな。女性が圧倒的な数を占める席だから、そう、「 男どもの立ち小便はやめてほしい 」 という話。
 
 男の立ち小便が嫌われる理由は、「 トイレが汚れる 」 から。うん、それはわかる。本当に汚れる。
 
 洋式便器になってからだろうけど、便器と陰茎との距離が飛躍的に離れたために小便に勢いがつきすぎるのだ。そりゃぁ勢いのあるものは大変ですよ。壁にでもぶつろうものなら大きく砕け散りますよ。液体なら飛び散りますよ。飛び散りゃぁ、その飛沫は周囲に付着しますよ。飛沫が小水ともなりゃぁ、後で臭くなりますよ。便所を掃除する側からすれば、やめてくれぇですよ。
 
 そんなわけで、女性陣の主張は 「 男も座りションベンしろ 」 ということなんですな。年末に偶然見た TV 番組でも同じようなこと言ってましたよ。あ~あ、和式便器の時代ならこんな話にはならないんだけど、洋式便器一辺倒になったからか、男側に座りションベンを強制する時代になりましたよ、旦那。
 
 俺はどうしてるかというと、もうここ十年来、座りションベンしてます。誰に言われたからではなく、自分の考えで座りションベンです。理由は、一人暮らしが長いもので、なるべくトイレを汚したくない。俺って、陰茎が右曲がりなせいか、まっすぐ飛ばないんですな。( 曲がった陰茎の話なんか誰も読みたくないだろうなぁ…… ) それと、俺は便所で本を読む悪い癖があって、───本来は大便のときに読むんだけど───面白い本があると、小便時にも読みたくなっちゃうんですよ。まさか便所で立ち読みなんてできないから、座りションベンで本を開く。今は宮部みゆきさんの 「 孤宿の人 」 に嵌っていて、つい小便時にも読みたくなっちゃう。( 宮部さん、便所であなたの高著を紐解く不届き者をお許しください…… )
 
 居酒屋で豪放磊落に振る舞う女性陣に、俺は昔から座りションベンだというと、俺の評価が 0.6 ポイント上がりました。過去の評点と合算すると、マイナス 256 ポイントになりました。嬉しいことです。だけど、次の一言も伝えておきました。
 
 「 座りションベンは大人になってからさせるようにね。子どもの頃は─── 13 歳程度までは───立ち小便させないとだめだよ 」
 
 親分格の───年末に孫ができた───女性は、すぐさま 「 なんでさ? 」 と聞いてきましたが、俺の話すことはすべて屁理屈だと───実際に屁理屈が多いんだけど───思っているその新おばあちゃんに、その場では理由を話しませんでした。場の雰囲気に合わないなぁと思ったことと、確固たる理由があったわけではなかったからです。
 
 とーとつですけど、オスの犬を飼ったことがありますか? パピィ ( puppy 子犬のこと ) のうちからしっかり躾けないと、片足上げてあちこちにマーキング ( オシッコで自分のテリトリーを主張する行為 ) するようになります。ところが、パピィのうちに去勢してしまったオス犬の多くはマーキングをしません。それどころか、成犬になっても多くは片足を上げてオシッコをしません。ずっと座ってオシッコをします。犬はオスもメスも、パピィの頃は座ってオシッコをしますが、性的成熟期にさしかかるとオスは片足を上げてオシッコするようになります。これはテリトリーの主張 ( 縄張り意識 ) のためで、ほとんどはオスの習性です。たまに片足を上げてするメス犬がいますが、これは他の個体を真似する犬の学習能力によるものだと思え、縄張り意識とは違うのだと思います。
 
 なんで犬のオシッコ方法の話を書いたかというと───もう見抜かれていると思うけど───男の子に座りションベンを強制するってことは、その子を去勢するようなもんだよ、と言いたかったからです。ええ、根拠はありませんよ。でも、男は立ってションベンをする生き物なのです。便利だから立ちションするわけじゃぁありません。本能です。ただでさえ草食系男子なんていう終末的な腐れ野郎が増えてきている現在、これ以上を男を腑抜けに育てないでいただきたい。たかがションベンではありません。毎日、しかも一日数回するションベンだからこそ、一生の生き方に影響を及ぼすのです。( 多分 ) 人と犬をいっしょくたにするなと怒られそうですけど、快活に立ちションすることは縄張り意識でこそないかもしれないけれど、男としての、オスとしてのささやかな主張、誇張でもあるのです。たとえ陰茎が曲がっていて小水があらぬ方向に飛んだとしても………。
 
 でも人間は理屈や理性で生き方を変えられる稀有な生き物でもありますから、成人してから本能を抑圧することはある程度は必要です。俺みたいに本能のまま生きていくと、大変に難儀な人生を送らなければいけなくなりますからね。薮田のようになるんじゃありませんよ、って子どもに言い聞かせることも重要です。だから、ある程度の分別ができる中学生になったら、「 便所が汚れるから座りションベンしてね 」 って言い聞かせることも必要でしょう。でもまぁ、中学生っていったら反抗期でもありますから、「 うるせぇよ、ションベンの仕方くらい自分で決めらぁ! 」 って反抗されるかもしれないし、ひどいのになると家中にマーキングするようになるかもしれませんから、注意が必要です。

 
 

宮部みゆき 孤宿の人 犬のしつけきちんとブック 「トイレ上手になる」編