周囲に隠さずに遊びましょう

-[ iza ブログからの転載 ]————————————
 

>> デリヘル利用者の振り込め被害多発 名簿流出か
 
 
 極端な仮説ですけど、風俗を利用することをやましいことだと思っていながら遊んでいるから、こうした人の弱みに付け込むような詐欺が横行するのではないでしょうか。
 
 
 もし、「俺は風俗大好きだもんね~」 「今日もデリヘル呼んじゃうよ~」なんて、周囲に隠さずに遊んでいたとしたら、誰も振り込め詐欺なんてできないんじゃないでしょうか。
 
 
 極論でしょうか?(笑)
 
 
 それにしても、なぜ今の日本人は、風俗で遊ぶことを恥ずかしいことだと思うようになってしまったのでしょうか。
 
 
 風俗で遊ぶということは、こうして他人から脅迫されるネタになるほど人道から外れたことなのでしょうか。莫迦な私でも相手が未成年だと問題になるというのはわかります。それは常識だと思います。(この常識は、遊郭が認められていた江戸時代からあったものですから、現代の常識というわけではありません) また、強制的に売春婦にされてしまった女性を対象に遊ぶのも、人身売買を助長する行為になるので慎まなければならないことも理解できます。でも、そうでなければ、なんの問題もないのではないでしょうか。
 
 
 「 い~や、問題はある。風俗を使う男がいるから、未成年や強制的に売春婦にされてしまう女性が後を絶たないのだ 」 という人がいます。ある意味で正しいとは思いますが、総体的には間違っていると思います。
 
 
 どんなビジネスの業界にも悪いことをする輩はいます。しかし、行き過ぎた悪行には、必ず自浄作用というものが働いて、それを抑止しようとする動きが自然と出てくるものです。ただしそうした自浄作用は、そのビジネス業界が世間的に認められている場合に限って働くものだと思います。もし、そのビジネス業界が法律などで規制されて、公に禁止されてしまうと、途端に抑止能力を失ってしまうものです。
 
 
 自浄作用というものは、より多くの人が自由に参加できるコミュニティや業界でのみ働く機能ではないでしょうか。大多数の人が意見を活発に交換できる雰囲気があるからこそ、より健全なコミュニティや業界を作ろうとする意志が、総体の意志として生まれてくるのだと思います。ところが、世間に特定のコミュニティや業界を認めない雰囲気ができてしまうと、そのコミュニティや業界への人の流入が悪くなり、結果として、業界全体が思考停止状態に陥るのでしょう。そうなると、悪行を働く輩が出てきても、それを抑止しようとする力は沸いてきません。
 
 
 風俗、特に売春が絡む風俗は、今の日本では原則として認められていません。なのになくなることがないのは、需要があって、供給があるからですよね。もし、厳密に売春を禁止したら、どうなるでしょう。風俗を毛嫌いしている人たちが言うように、健全な社会になるでしょうか。日本以外で、売春を禁止している国が、性的に健全な社会になっているでしょうか。アメリカは性暴行のない先進国でしょうか。言わずもがなだと思います。
 
 
 私は断言したい。風俗の一切を厳密に禁止したら、世の中はもっと酷いことになると。
 
 
 世のフェミニストを敵にすることはわかっていますが、私は遊郭の復活を希望します。どんなことをしても性暴行を撲滅することは不可能だと思いますが、今よりも健全な社会を望むなら、人間の本能を無意味に抑圧するような法律はなくすべきです。
 
 
 私は決して江戸時代や明治時代が一番よかったなんて、自分の目で見たことのない時代を手放しで賛美するつもりはありませんが、遊郭が認められていた時代の方が、性的に正しく自浄作用が働いてきたように思えてなりません。その時代の方が、女性も男性も、性に対する見識が深かったように思えてなりません。恥の文化も、いや、文化そのものも今より高かったように思えてなりません。遊郭が認められていたからこそ、誰もが同じ土俵で売春に対しての意見を交換でき、行き過ぎを抑止でき、さらに大衆文化を育めたのではないでしょうか。事実、遊郭を中心に栄えた大衆文化は、今の時代にはかけらも見当たりません。
 
 
 こんなことを書くのは私自身が大のスケベェであり、風俗が大好きだからに他なりませんが、私の戯言にも一理くらいはあると自負しています。それと、顔写真を公開しているブログで風俗好きを公言するようなヤツに対しては、詐欺師の悪巧みも通用しません。私の周囲の人間なら、誰もが知っていることですしね。名簿が出てきたってもーまんたいです。

 

風俗嬢のホンネ 風俗お作法