会社を辞めるきっかけ

 会社を辞めたことがありますか?
あるとしたら、そのときのきっかけってなんでしょう。
給料? 同僚との不仲? 上司が嫌いだ? 転勤? 会社の倒産? それとも馘首?
 
 まぁいろいろあるとは思うけど、意外に少ないのが社長と価値観が合わないってこと。
 
 そりゃ大企業とはいかなくても社員が100人以上もいるような会社だと、社長と話す機会がなかなかなくて、社長の価値観なんて知らないもんって人が多いとは思う。

 
 だけどね。どんな大企業でも、そしてそこの社長がサラリーマン社長であったとしても、社長ってのはあなた、その会社の個性そのものなんですよ。それだけ影響力があるし、重要な存在。そんな社長の価値観を知らないで勤めているのは悲しいことだと思う。
 
 どんな企業においても、そこに勤める人は、社長の価値観を知っていなければダメ。絶対にダメ。なぜなら、楽しく仕事ができるかどうかがそこにはあるからだ。
 
 会社ってのはあなた、普通の人が人生の約2/3を過ごす場所ですよ。その場所の長である社長の価値観を知っているか知らないかで、人生の大半の価値が決まるって言っても過言じゃないんですよ。
 
 俺は幸い、社会人デビューしてからの大半を、大好きな社長と過ごすことができた。
今はもうないけど、とてもいい会社だった。経営は決して上手じゃなかったけど、人としての道義をきちんと守っていた社長だったから、俺は社会人として間違った道に進まなくても済んだといえる。
 
 若い人たちよ。人生の大半を過ごす会社の長がどんな人なのかによって、自分が社会人としてどう生きていくかが左右されるなんて思ってもいない若い人たちよ。人間なんて弱いもんだから、自分に給料をくれる人が黒いものを白というような人であれば、いずれ自分も自分の心に嘘をつくような人間になっちゃう可能性が高いんだよ。
 
 自分だけは人から影響なんて受けないなんて考えてちゃダメだよ。人は常に人から影響受け続ける動物なんだから、できるなら価値観が合う社長のもとで働きなよ。今もらってる給料も大切だし、今やってる仕事自体の面白さも大切だよ。でももし、その仕事がもつ価値が、自分が考えるものとはまったく違っていたらどうする? 同じならそれでいい。でももし違うのなら…。
 
 俺は会社を辞めるきっかけは、その会社の社長の価値観と合わないときだけって理由でいいと思っている。実際、給料も気にしたことなんかほとんどないし、やりたくない仕事もそれなりにこなしてきた。どんなに給料がいい会社でも、その社長が気に食わなければ断ってきた。それでいいんだと思うんだけどなぁ。