人の好き嫌い

 俺はキラワレモノだ。そんな俺がいうのも変だけど、俺ってどっちかっていうとあんまり人を嫌いにならない。ベタ惚れもしないけどね。でも、ときどき、数年に一回程度はものすごく、それはそれはものすごく人を嫌いになる。
 
 そんな人がいるときにどうするかというと - 知り合いは殺すのか?と言うが… - 記憶の彼方に追いやる。一切合切を忘れる。そんな人は俺の歴史の中に存在しないことになる。これが一番ストレスを感じない方法で、精神的によい。
 
 そんな風だから、俺の過去に嫌いな奴らが何人いたかは忘れてしまう。本当に忘れてしまう。というか、本当に忘れるまで努力する。忘れよう忘れようと考えると忘れられないものだから、逆の方法で努力する。

 
 それは、本当は腹立つくらい覚えているのに、「えっ? そんな人、俺の周りにいたっけ?」とわざと口にする。これを繰り返していると、自己暗示にかかって、まずそいつの名前を忘れる。そんで数年後には存在すら忘れる。
 
 ただこの「記憶の彼方に追いやる」方法は、日頃を顔を合わせる人間にはできない。無理だ。そういうときはどうするのって聞かれたときはこう答えている。
 
「好きになるまでそいつと話し合う」