【 田子弁 】 目次

■【 田子弁 】 辞書を作るにあたって…。■

   

 
■ リンクの貼られた語は、リンク先に用法や解説が記載されています。
■ (s14)は、西伊豆町在住の藤井駒一氏が、昭和14年発行の「漁村田子」をもとに編さんした田子方言リストから引用したものです。 

【 あ 】 田 子 弁 意 味
  あーゆうふーだ あの様(ざま)だ
  あいく 歩く、同行する
  あいら 彼ら
  あおらかす (ひどく)なぐる、(ひどく)たたく
  あかさる(s14) 教わる → おかさる
  あがらっしゃい 上がっていきなさい
  あがりぐち 土間から座敷などに上がる所、階段や坂などののぼり口
  あがりはな 土間から座敷などに上がる所、階段や坂などののぼり口
  あさで(s14) 夜明け
  あすぶ 遊ぶ
  あずくら 胡座(あぐら)
  あずる あちこち動き回る
  あたける 暴れる
  あたする 八つ当たりする
  あっこ あそこ
  あにい
  あねえ
  あのさな あのね
  あおる(s14) 叩く
  あまあ
  あまごえる(s14) 甘える
  あまさる 暴れる
  あるで あるよ
  あんきする 安心する
  あんちゃん
  あんまし あまり

 
ページのトップへ

【 い 】 田 子 弁 意 味
  いぐすり 鼾(いびき)
  いこおじゃ 行こうよ
  いごく/いごかす 動く/動かす
  いじゃる(s14) ザル
  いじくる 弄る(いじる)
  いせき 長男、相続人
  いまっと/まっと(s14) もっと
  いんぼ 疣(いぼ)

 
ページのトップへ

【 う 】 田 子 弁 意 味
  うっちゃらかす ほったらかす
  うっちゃる 捨てる
  うっちょる 落ちる
  うでる 茹でる(ゆでる)
  うなごじ 蛆虫
  うみせんご 船虫 → せんご
  うめる お風呂の温度を下げる(古語)
  うんならかす 頑張って~する
  うんまい 旨い、美味しい
  うんまける(おんまける) 零す(こぼす)、ぶちまける
  ~うんべやい(s14) ~ではない

 
ページのトップへ

【 え 】 田 子 弁 意 味
  ええ いい、いらない
  えーからかん いい加減
  えーかん いい加減
  えてもん 変な物
  えのーさん (侮蔑語)
  えれもん 入れ物

 
ページのトップへ

【 お 】 田 子 弁 意 味
  おいやがる 調子づく
  おおる 沈む
  おかさる(s14) 教わる → あかさる
  おかったん/おかた お嫁さん
  おきり(s14)
  おくんなさい ください
  おこわ 赤飯
  おじゃみ/おじやあ お手玉
  おぞい/おどい 弱い、質の悪い
  おっかる あてがう
  おとったん お父さん
  おみやさん 神社
  おやこ 親戚
  おわえる(s14) 追う
  おんじゅく 数珠玉(じゅずだま)(植物)
  おんばく(s14) 馬鹿

 
ページのトップへ

【 か 】 田 子 弁 意 味
  かあらがす(かわらかす) 乾かす
  かえっちゃ(かいっちゃ) 裏返し
  かぎのう(s14) 言い付ける
  かじかむ 縮む
  かたちんば 不揃いなさま
  かったいぼー こじき、人を罵る言葉、物知らず、ばか者、癩
  かっちゃくる (強く)引っ掻く、引っ掻きまわす
  かってくー 買っていきますよ(子どもが駄菓子屋などで入店時に言う挨拶)
  かっぱとる ずぶ濡れになった状態
  かっぽらかす(かっぽかす) 放り投げる
  かてる 仲間に入れる
  からっきり(s14) 少しも
  かんかんのー 偏執的な人
  かんしる/かにしる 勘弁してやる
  かんじん(s14) 乞食
  かんだりぃ 疲れた、かったるい
  がんげ(がんぎ) 石段
  ~が ~のだ
  ~がだえ/~がで ~のだよ
  ~がでやん 「~のだよ」を強調

 
ページのトップへ

【 き 】 田 子 弁 意 味
  きもん 着物
  きや 際(きわ)、そば、近く
  きやきや <副詞>…なのは確かなのだが、意味不明。イライラ?
  きろみ タマゴの黄身
  きんつば 今川焼
  きんのう 昨日(きのう)
  ぎんながし 見かけ(が)良いこと

 
ページのトップへ

【 く 】 田 子 弁 意 味
  くべる 薪を加えて燃やすこと
  くろじみ 青痣(あおあざ)
  くんば(s14) 山崩れ
  ぐじゅぐる くすぐる
  ぐんのむ 飲み込む

 
ページのトップへ

【 け 】 田 子 弁 意 味
  けーむし 毛虫
  げっぴ 最下位、ドンケツ
  ~けぇ ~かい
  ~けん ~けど

 
ページのトップへ

【 こ 】 田 子 弁 意 味
  こう ねえ(呼びかけ)
  こーゆうふーだ この様(ざま)だ
  こうこ 沢庵(たくわん)
  こすい ずるい
  こらっしゃい/こらっしー 来なさい
  こわい 硬い
  こんきらい(s14) このくらい
  こんこどー この小僧
  こんじゅう(s14) 先日
  ごっとう ご馳走
  ごでん(s14) ご飯

 
ページのトップへ

【 さ 】 田 子 弁 意 味
  さし 物差し
  さしい 久しい
  さぶい/さあぶい 寒い
  さからう からかう
  さんだら 散々(さんざん)(程度が著しいさま)
  ~さな ~ね

 
ページのトップへ

【 し 】 田 子 弁 意 味
  しかしか しっかり
  しったぎる(ひったぎる) (刃物を使わずに)切る
  しってない 知らない
  しばや(s14) 芝居
  しびた(s14) 襦袢
  しゃかす 浸す
  しゃくらかす どんどんやる
  しゃっつらにくい にくったらしい
  しゃっぷる 振り回す(?)
  しゃてい 舎弟(おとうと)
  しょーがるもんじゃあない とんでもないことだ
  しょぐる 穴から水が流れ出ること
  しょっから 塩辛(しおから)
  しょっぱらい しょっぱい、塩辛い
  しょぶく 引っ張る
  しわい(s14) 強情者
  しんぶる 下痢する
  しょみだれる 汚れる
  じちなし だらしない人
  じぶん あなた
  じょうり 草履(ぞうり)
  じょうる 魚を下ろす
  じょーんだ 上手だ
  じょんじょかくし 靴隠し/じょんじょがないから買っておくれ~
  ~しと ~るな、~しないでください(
  ~しべえ ~しよう
  ~じゃん ~じゃないか。~だ、~ら などの後に付ける

 
ページのトップへ

【 す 】 田 子 弁 意 味
  すいびる 萎びる(しなびる)
  すけら(s14) 隙間
  すばくら 嘘つき
  ずが 渡り蟹(?)のこと
  ずつなし/づつなし ずるい人
  ずない 生意気(偏屈?)
  ずんずん どんどん
  ~ずら? ~でしょ? (疑問形のみ)

 
ページのトップへ

【 せ 】 田 子 弁 意 味
  せつない お腹がいっぱい
  せど 背戸(家の裏手)
  せんご ゴキブリ(千の子を産むから)
  せんでる 供える
  ぜね/でに/でね お金(銭)

 
ページのトップへ

【 そ 】 田 子 弁 意 味
  そーゆうふーだ その様(ざま)だ
  そばえる(s14) ふざける
  ~そい(で)(s14) ~ゆえ(に)

 
ページのトップへ

【 た 】 田 子 弁 意 味
  たっちょまいり 塔頭参り
  だまくらかす 騙す(だます)
  だんて だから
  ~だで ~だよ
  ~だら? ~でしょ?(疑問形のみ)

 
ページのトップへ

【 ち 】 田 子 弁 意 味
  ちぃーっと 「少し」の強調、すこーし
  ちったあ 少しは(すこしは)
  ちょっとらずつ(s14) 少しずつ
  ちょっぴ てっぺん、頂上
  ちんぎる 千切る(ちぎる)
  ちんば → かたちんば

 
ページのトップへ

【 つ 】 田 子 弁 意 味
  つっぱいる 川や海に入る(泳ぐのではない)
  つばけ 唾(つばき)
  つんむらかす 大便を漏らす

 
ページのトップへ

【 て 】 田 子 弁 意 味
  てのごい 手ぬぐい
  ~で ~よ(女言葉?) → ~ど
  ~でやん ~じゃないか

 
ページのトップへ

【 と 】 田 子 弁 意 味
  とばじむ(s14) じゃがむ
  とびんぐら かけっこ
  とぶくら 戸袋(とぶくろ)
  どうづく 悪戯(いたずら)する
  どうがだえ どうしたんだ、どういうことだ
  どやす 殴る(なぐる)
  ~ど ~よ(男言葉?)

 
ページのトップへ

【 な 】 田 子 弁 意 味
  なおす 片付ける
  なぜる 撫でる(なでる)
  なにをどうどう 何を言うか
  なまに/なまん とても、随分と
  なるだけ なるべく
  なんたら(s14) なるほど

 
ページのトップへ

【 に 】 田 子 弁 意 味
  にーる 煮る(にる)
  にいしい 新しい(あたらしい)
  にいてる 似てる、煮てる
  にや(s14)
  にやい(s14) 初漁

 
ページのトップへ

【 ぬ 】 田 子 弁 意 味
  ぬくとまる 暖まる → のくとい

 
ページのトップへ

【 ね 】 田 子 弁 意 味
  ねておきる 仮眠のこと
  ねぶいち 根太せつ(ねぶとせつ)、硬くなったおでき
  ねもず ミミズ

 
ページのトップへ

【 の 】 田 子 弁 意 味
  のくとい 暖かい
  のごう 拭う(ぬぐう)
  ののさん 神仏

 
ページのトップへ

【 は 】 田 子 弁 意 味
  はい もう
  はいく はやく
  はだって わざと
  はらも 魚のハラミ
  ばいやー うわー(感嘆詞)

 
ページのトップへ

【 ひ 】 田 子 弁 意 味
  ひーこ 口笛
  ひぢきり(s14) 無精者
  ひっくじく 挫く(くじく)の強調
  ひっちゃばく 破く(やぶく)、裂く(さく)の強調
  ひっつむ 摘む(つまむ)の強調
  ひょっくら ふいに
  ひんがる 勃起する
  びきばんば ガマガエル

 
ページのトップへ

【 ふ 】 田 子 弁 意 味
  ふったてる 閉める
  ふっとばす 吹き飛ばす
  ふっとらかす 吹き飛ばされる
  ふり 拗ねる(すねる)
  ふりんぼ すぐ拗ねる(すねる)人
  ふるしい 古い
  ぶしょったい 無精な状態
  ぶっかる 転ぶ
  ぶに 分、分け前

 
ページのトップへ

【 へ 】 田 子 弁 意 味
  へっぺさえる 押さえ付ける

 
ページのトップへ

【 ほ 】 田 子 弁 意 味
  ほーずもない 途方もない、際限を知らない 野方図もないの転訛
  ほきだす 吐き出す
  ほしのちんぼ 鰹(かつお)の心臓
  ほせりば 台所
  ほせる/ほせり 炊事
  ほてっぱら(s14) 腹一杯
  ぼう・ぼうさる(s14) 背負う
  ぼっこ(s14) 襤褸(ぼろ)
  ぼっちこ 川魚の一種(知っている人、教えてください)
  ぼらあする 駄々を捏ねる

 
ページのトップへ

【 ま 】 田 子 弁 意 味
  まいね(s14) 畑の畝
  まごちゃ 漁師の賄い料理
  まっと もっと → いまっと
  まめったい まめな様子
  まるまっちぃ 丸い

 
ページのトップへ

【 み 】 田 子 弁 意 味
  みがましい(s14) 甲斐甲斐しい
  みして 見せて
  みらっしゃい/みらっしい 見なさい
  みりっこい 柔らかい → やっこい

 
ページのトップへ

【 む 】 田 子 弁 意 味
  むる 漏る(もる)

 
ページのトップへ

【 め 】 田 子 弁 意 味
  めっき(s14) 目の悪い人
  めっぱ ものもらい(目が腫れる)
  めど(s14)
  めんけんする(s14) びっくりする

 
ページのトップへ

【 も 】 田 子 弁 意 味
  ももた/ももった 太もも
  ~もい(s14) ~よ

 
ページのトップへ

【 や 】 田 子 弁 意 味
  やくたいもない(s14) 益体もない(余計なこと)
  やせく 夜食
  やっこい 柔らかい → みりっこい
  やんごめ(s14) 焼き米
  やんなり/やんながし いきなり、直ぐに

 
ページのトップへ

【 ゆ 】 田 子 弁 意 味
  ゆんべ 昨夜(ゆうべ)

 
ページのトップへ

【 よ 】 田 子 弁 意 味
  よいじゃ/ようじゃ おやつ、間食
  よいじゃあない 容易ではない、大変だ
  よかるべえ(s14) いいだろう
  よっぽろ(s14) よっぽど、余程

 
ページのトップへ

【 ら 】 田 子 弁 意 味
  ~ら? ~でしょ?(疑問形のみ)
  ~らっしゃい ~しなさい

 
ページのトップへ

【 り 】 田 子 弁 意 味
 

 
ページのトップへ

【 る 】 田 子 弁 意 味
 

 
ページのトップへ

【 れ 】 田 子 弁 意 味
 

 
ページのトップへ

【 ろ 】 田 子 弁 意 味
  ろくさっぽー(s14) ろくに、ろくすっぽ

 
ページのトップへ

【 わ 】 田 子 弁 意 味
  われ/わいら お前、お前達
  わりゃあ お前