【 基本編 】 脚をキレイに見せる 「 大人の女性 」 の座りかた

【ダメ写】 カメラに向かって正面に座ると太って見えるし、椅子に深く座ると猫背になる。

【ダメ写】 カメラに向かって正面に座ると太って見えるし、椅子に深く座ると猫背になる。

【モテ写】 体全体をカメラに向かって 45 度ひねって、椅子には浅く座ること。脚はカメラに向かって揃える。

【モテ写】 体全体をカメラに向かって 45 度ひねって、椅子には浅く座ること。脚はカメラに向かって揃える。



 パーティや結婚式の集合写真で、意外と撮られることが多いのが 「 座りポーズ 」。最前列になったときなんかは、かなり目立ちます。立ちポーズと同じで、無意識に座ってしまうと右のダメ写のようになりがち。まるで病院の待合室で順番を待っているときの写真です。せっかくのキレイな脚も台無しです。
 
 座りポーズをキレイに見せるには、脚と上半身で 「 N 」 を描くように座ります。椅子には深く座らず、椅子の前部とふくらはぎの間にこぶしひとつ分の余裕を持たせて浅く座ると、自然と猫背にならないし、脚が揃えやすくなります。脚を揃えるときは、カメラに向かって少し投げ出す感じにすると脚が長く見えます。背筋は伸ばして、体はカメラに向かって 45 度ほどひねると、ウエストが細く、胸のラインもキレイに、そして首が長く見えます


How To

  • 椅子には浅く腰掛けて、ふくらはぎの後ろにこぶしひとつ分の余裕を。
  • 体はカメラに向かって 45 度ひねって、「 N 」 を描くように。
  • 背筋はシャンと伸ばして胸を張る。
  • 脚はカメラに向かって揃えて投げ出す。
  • 手は、太ももの上にキレイにそろえるのが基本。指の形にも気をつける。
  • つま先にまで気を配ってキレイに伸ばす。

Hint

  • ミニスカートの場合は、下着が見えないように、さりげなく手を添えてガード。
  • 足がつらないように、事前に足首と指先をまわすなど、軽く柔軟運動をしておく。

Point

  • 脚と上半身で 「 N 」 を描くように座る。手足の指先まで神経を行き届かせるのがポイント。


 
 
原案:澤口 留美/薮田 織也
モデル:渋谷 真理子
撮影:薮田 織也
イラスト:よしだやふみ